店舗買取のツボ

店によりプレミア価格が設定されてる場合がある。
その店舗で使えるポイントに交換するとさらに数%UP等もある。 郵送買取は本来送料が発生するが、条件を満たすと無料になる事が多数。
郵送買取の送料無料条件はマチマチで
 【●●点以上無料】や【査定額△△以上無料】又はどちらかを満たせば等。
店舗により買取れるジャンルがある。その中でも得意不得意分野がそれぞれあり、 高価買取にも同じようにクセがある。

未開封品は査定UPする場合もあるが買取り不可とする店もある。
大抵は未開封品は開封した中古と値段は同じである。
未開封品の方が買取り上限額から減額の恐れがほぼ無いといった程度。
未開封を嫌う店舗は盗品・初期不良又は欠品を回避する意味で、 大抵は『開封してよろしいですか?』である。たしかブックオフは買取不可だった気が・・?

店によりキャンペーンを通年又は短期間打つ場合がある。
【まとめて売ると○○円プラス】【発売■■月以内、買取・・%保障!】
又、変わった特徴を持つ店として、過去にその店舗で買った商品に限り
【売値の50%買取等の】の下取り査定をする所もある。
ぶっちゃけた話、総じての話だが、まとめ売りキャンペーンをよく、又は通年してる店舗は 上限価格が抑えられてるので少数売る場合は1本1本真面目に単価設定してる店がオススメですかね。
人気、レアを考慮するか発売からの時期や定価のみで買取り価格をつけているか等。 簡単に何処が一番とは云えないのである程度把握する必要がある。
売りに出したい店舗が割れた場合、バランスを取って1店に絞るか 商品により店舗を分けて売るかは好みの問題。

該当者は少ないかもしれないが。
同一商品の買取可、不可や2品目が極端に安くなる所、変わりにくい店舗がある。 『同一商品3点まで』ぐらいまではまともな店舗はあるがそれ以上OKの店舗は破格に価格が安いであろう。
大量持込は歓迎店、難色を示す(程度は後ほど詳しく)又は不可店がある。 50本以上ぐらいからはまとめ売りキャンペーンを打ってる店がお得になりやすいが 実際の所、ドンブリ勘定ノリの店もある。
小規模チェーン店の場合、その場で価格交渉が出来る所もある。

オークションと店舗買取を駆使して売る
TOP
初めに
基本的な話 【以外に重要!】
大まかな流れ
知らないと損をする
オークションについて
店舗買取について
店舗買取について(2)
オークションか店舗買取か
オークションを使ってみる
店舗買取を活用する
メインコンテンツ
買取店一覧・簡単な特徴 
ジャンル別買取店紹介
掲示板
問合せはこちら
当サイトはリンクフリーです。
一報頂けるととても嬉しいです♪