あともう少し!

ここまで来たら後はオプション設定のみです。頑張りましょう!
簡単な説明が付いていますので大体問題は無いでしょう。
ここで『即決価格』がありますね。その金額が入力されたらオークションは即終了します。 ある一定の金額を超えたら満足なのでさっさと終わらせちゃいましょうって事ですね。
一見必要無さそうですが、威力を発揮する時が有ります。それは・・・

商品が他に(又は同条件)無い所で欲しい方が競っていたとしましょう。
どうしても欲しいが相手も引かない。即決価格が近くなり予算オーバーだけど 『相手が即決価格を入れたら・・・こっちが入れちまえ!』と一気に跳ね上がって終了と云った可能性も有ります。
競っているとついついヒートアップする可能性があるし他と天秤をかけるので早い段階の入札が少ないのはこう云った理由でしょう。 出来るだけ安い金額からスタートが望ましいのは早めの入札と競る事を期待しるからですよ。覚えておいて損の無い話だと思います。
使うとしたら『ちょっとコノ金額だと高いかな?』って金額がいいでしょう。が、見誤るとさらに上がっていた可能性もありますので 出品したい商品がある程度高額になりそうであれば事前のリサーチは重要なのです。
この〔即決価格〕はセッカチな方、入金を急ぐ方、落札額を通常よりあおれそうな時に意外と重宝します。
後は有料オプションですがコノ辺りは好みで。
最低落札額の設定は無駄払いなので止めましょう。